緑でサラナ

緑でサラナと野菜ジュースどちらがコレステロールを下げる?

緑でサラナはコレステロールや中性脂肪を下げる健康ドリンクとして、大手メーカーのサンスターから発売されたトクホ認定を受けている健康ドリンクです。
サンスターと言えばオーラルケア用品の会社のイメージがありますが、「お口の健康からトータルなヘルスケアへ」日々取り組んでいる企業です。

 

一方、ダイエット効果・美容効果・野菜不足改善・健康維持など様々な効果を謳っている野菜ジュース商品は多種類に渡り発売されていて、野菜ジュースの中のどの商品が何に良いかわからない状態になっています。
そこで、当サイトでは、コレステロールを下げるならどっち?!に絞って緑でサラナと野菜ジュースを比較してみました。

 

 

 

緑でサラナとトマトジュースと野菜ジュースを比較

緑でサラナ

トマトジュース

野菜一日これ一本

 

 

 

サンスター

カゴメ

カゴメ

特定保健用食品

機能性表示食品

コレステロールを下げる

コレステロールが気になるなら

1日分の野菜が摂れる

3週間でコレステロールが下がる

8週間でコレステロールが下がる

コレステロールを下げるSMCSを配合

リコピンが善玉コレステロールを増やす

-

 

 

 

 

 

 

コレステロールには2種類あります。

 

お医者さんが言う『コレステロールを減らしましょう』というのはLDLコレステロール値のことです。

 

もう一つのコレステロールであるHDLコレステロールはLDLコレステロールを減らそうとする働きがあります

 

 

緑でサラナは直接LDLコレステロールを減らす働きがあります
だから3週間でコレステロール値が減りだすと公式HPに記載があります。

 

一方、トマトジュースはLDLコレステロールを減らす働きのあるHDLの量を増やす働きがあります。
だから8週間でコレステロールが減りだすそうです。

 

 

働きの違いが効果が出始める期間に差がついています。

 

 

 

この画像からも緑のサラナはコレステロールを下げるトクホ(特定保健用食品)なのでコレステロールを下げることが証明されています。

 

一方、トマトジュースは機能性表示食品なので、コレステロールを下げるではなく、コレステロールを下げるためのHDLコレステロールが増えるという表のみしか記載されていません。

 

つまり、コレステロールを下げるであろう、ということしか証明されていません。

 

 

 

 

 

緑でサラナの効果

3週間でコレステロールが下がった臨床結果がある緑でサラナの特徴

 

コレステロールを下げるSMCSを配合
コレステロールが下がる飲み物として国から特保認定
砂糖・食塩・香料を使用していません
保存料は入っていません
缶だから重要な成分が酸化せず常に新鮮な状態

 

特定保健用食品(トクホ)表示の信頼性

特定保健用食品(トクホ)の表示を商品に記載して良いという意味は、消費者庁長官が許可した、つまり国が許可した効果がこの商品には認められるという意味です。

 

ですから、この表示を取得するためには、人による臨床検査と検査結果を証明する膨大なデーター(科学的根拠)が必要となります。

 

緑でサラナは、ハードルが高いと言われる特定保健用食品の審査に合格、国の効果があるというお墨付きをもらっているので【コレステロールを低下させる】という文言を謳えトクホのマークの使用が許可されているのです。

 

緑でサラナを最安値でお試しするならキャンペーン中の今がお得

 

コレステロールを下げる野菜の力が入った

日本で唯一の特定保健用食品です

 

 

緑でサラナの栄養成分

国産の8種類の緑色の野菜と2種類の果物で野菜不足もしっかりサポート!

国民健康づくり運動の健康日本21が目標としている野菜の摂取量は一日350gです。
ところが日本人の平均摂取量は292gで、なんと平均約58gも不足しているのです。
サンスター「緑でサラナ」は一日2缶目安で野菜約210g分も取れます。
ブロッコリー、キャベツ、パセリ、大根葉、セロリ、レタス、ほうれん草、小松菜などのみどりの野菜がふんだんに入ってます。

 

さらにサンスターの特許製法のフレッシュピューレ製法で、栄養価をできるだけ損なわないよう、熱を加えずに、レモン汁によって酵素の働きを止めて原料をピューレ化しています。

 

そしてもちろん、緑でサラナは砂糖・食塩不使用、香料不使用、保存料無添加です。

 

緑でサラナはこんな方にオススメ!

●緑でサラナは52kcalという低カロリーなので、30代を過ぎ40代になって太りやすくなったという方メタボが気になりダイエット中の男性の方にも安心

●緑でサラナはもともと砂糖不使用なので甘味は原料としているリンゴや野菜そのものの甘味程度なので血糖値が気になる方にも安心

●キトサン(甲殻類の成分)に対してアレルギー症状や過敏症が現れる事もあるので、キトサン系のLDL(エルディーエル)コレステロールを減らすサプリではなく、食物繊維やビタミンが取れる野菜の力で悪玉コレステロールを減らしたい

●人間ドックや会社の健康診断を受けてLDLコレステロール基準140以上の診断を受けたので焦っていて、ldlコレステロールは減らしたい食生活を厳しく制限するのは嫌

●総コレステロール値が下がりすぎることによる病気や疾患にかかりやすくなるなど、副作用が心配なので薬に頼る前に健康ドリンクでコレステロール値を下げたい

●血液検査ではコレステロールは正常値だが高めなので野菜不足を感じているのもあり食生活を見直すきっかけにしたい

 

緑でサラナの販売店情報

 

緑でサラナはコンビニや大手スーパー・有名デパート・ドラッグストアなど普通のお店では購入できません。

 

基本的には楽天市場やamazonアマゾンなどの大手通販サイトや緑のサラナの公式サイトでの購入になります。

 

尚、緑でサラナの公式サイトでは緑でサラナでお得にコレステロールを下げる方法を動画で配信しているので見てください。

 

店舗ではなくネットで購入する場合、打ち込まなければない項目などもあり店舗で購入するよりめんどくさいな〜と思う方もいらっしゃるでしょうが、
30缶も入っている重い荷物を届けてもらえるのは通販だからこそのメリットともいえますね。

 

 

緑でサラナは楽天市場で購入できる?

 

大手通販サイト2社で緑でサラナが購入できるかどうか調べてみました。

 

まずは楽天市場。

 

販売はされているようですが、全て定価かそれ以上の価格ですね。

 

緑でサラナはamazonアマゾンで購入できる?

 

 

こちらも同じく定価もしくはそれ以上の価格です。

 

現在、緑でサラナをお得に始めたいなら【緑でサラナ公式サイト】が1番オトクなようですね。

 

 

緑でサラナは定期購入できる?

もちろん定期購入できます。

 

しかし、緑でサラナの販売社サンスターでは、まずお試しで30缶飲んでから決めて欲しいという思いがあるようです。
やはり、飲み物ですから、味が合う合わないがありますよね・・

 

安いからと無理に定期購入してもの飲まなければ意味がないですからね。
まずは飲んでみて、美味しいから続けられる、1か月飲んでみてから定期購入に変えるのが良い方法ではないでしょうか?

 

ちなみに定期購入する場合は、お試し価格と同様の5400円(税別)で購入可能です。

 

緑でサラナの価格

お試し5400円の緑でサラナは高いのでしょうか?安いのでしょうか?

 

30缶5400円1本180円です。

 

1日180円と考えると高いですか?

 

私のように、コレステロールを下げるためのサプリと健康維持のために青汁を飲んでいる場合だとむしろ緑でサラナの方が安いです。
コレステロールを下げるサプリが1日130円、青汁が1杯100円でしたので・・

 

また、お金だけでなく、サプリと違いジュースなので飲みごたえがある緑でサラナは、体重調整のために飲むことで食事を1品少なくできました。

 

コレステロールを減らすことに体重を減らすのは有効な方法なので、価格だけでない、ダイエットとしてのメリットが緑でサラナにはあると思っています。

 

野菜ジュースでコレステロールは下がるのか?

店頭に並ぶ多種類の野菜ジュース。
ビタミンC・食物繊維が豊富・乳酸菌入りリなど、お肌や腸内環境のために1日1杯飲みたくなってしまう野菜ジュースばかりです。

 

しかし、野菜ジュースのパッケージにコレステロールを下げるという文字が書かれているのはないです。

 

コレステロールを下げる為にビタミンCを多く含む食品を積極的に食べるように言われていますよね?
食物繊維はコレステロールの吸収を抑えるので結果的にコレステロールを下げるんですよね?
乳酸菌は腸内環境を整えコレステロールの排出を促すからコレステロールの数値を改善するですよね?

 

なのに、野菜ジュースのパッケージにコレステロールを減らすとにおわせる文言が入っていません。

 

これは何故か?
野菜ジュースがダメなのではなく
その野菜ジュースにコレステロールを下げる働きがあるという臨床試験がされていないからです。

 

 

野菜ジュースの健康への効果

オリジナルのレシピに基づいた野菜ジュースを提供するジュースバーが増えてくるなど、野菜ジュースの健康効果が意識づいてきているように思えますが、その一方で、野菜ジュースを飲んでも意味がないと唱える人もいます。

 

では、健康への効果とは、一体どのようなものがあるのでしょうか?

 

野菜をジュースにするとビタミンCや食物繊維などが減少するといわれています。
これに対し、鉄分やナトリウム、カリウム、ミネラルなどは影響がありません
さらにベータカロテンやカロテノイドなどは加熱することで吸収率がアップするといわれており、どの栄養を摂取したいか?というところが重要なのかもしれません。

 

これらを踏まえると、市販の野菜ジュースでは日頃口にしている野菜から栄養素を摂取することの方が良質のものを摂ることができるといえるでしょう。
また、同じ野菜ジュースを飲むのであれば、ジュースバーや自宅でミキサーを使って作ることができるフレッシュジュースを飲む方が良いでしょう。

カゴメトマトジュースでコレステロールは下がるのか?

野菜ジュースの中でもリコピンが豊富なカゴメトマトジュースですが、カゴメトマトジュースのパッケージには

【血中コレステロールが気になる方に】(機能性表示食品)と記載されています。

 

これはコレステロールを下げるジュースではないのでしょうか?

 

ここでポイントになるのは、カゴメとまとジュースが(機能性表示食品)と記載されている部分です。

 

機能性表示食品とは消費者庁が以下のように規定しています
機能性表示食品

:消費者庁PDFより抜粋

 

簡単に言えば、国の許可がなくても、論文の引用や独自の調査で効果があれば、特に効果を証明しなくても国に届け出を出せば機能を謳っても良いという曖昧な表示です。

 

ですから、トマトジュースのパッケージにも血中コレステロールが気になる方に・・となっており
コレステロールが下がるコレステロールが下がらないか消費者次第だけどコレステロールが気になるなら飲んでみたら??
という表現にとどめてあり【コレステロールが下がる】という記載がされてないんですね。

 

消費者庁HP:機能性表示食品に関する情報はこちら

 

野菜ジュースの口コミ

伊藤園の「一日分の野菜」というジュースが好きです。30種類もの野菜が入っていて盛りだくさんです。
普段の生活でも野菜を取るようにはしているのですが、やはり食材で必要な量をすべて摂取することは難しいし、食べれない人参も入ってるし手軽に飲み物でとることができるのはいいなと思って、毎日朝食に取り入れています。
他にもたくさん野菜ジュースは市販されていますが、ほかのものに比べて圧倒的に濃い感じがして、野菜を取っているぞと実感することができます。
通販などではもっと成分が多かったりするものもあると思いますが、通販のものだとお値段が高かったり、定期購入をしなければならなかったりと負担が大きくなる場合もあり、続けることに少し抵抗もありますが、普段行っているスーパーマーケットでお手頃な価格で気軽に買うことができるというのも魅力の一つだと思います。
量も大きなパックがあったり小さなパックがあったりするので、その時々の状況に合わせてチョイスすることができるのがとてもいいと思います。

好きな野菜ジュースは、野菜生活の紫色です。甘みがベリー系の甘さなので野菜が苦手でも飲みやすいです。野菜ジュースの青臭さが全くなくて、ベリー系のジュースを飲んでいるようです。また、鉄分系の野菜が多いので、貧血っぽい時や、月経前後の疲れを感じているときに飲むと、体に染み渡っていく感じがします。野菜生活はどれも飲みやすかったり、限定のフルーツのバージョンが出ているので、どれも魅力的ですが、私の体の状況や味の嗜好的には紫色が一番合っていると思います。
生野菜、野菜全般が苦手なので、野菜ジュースは欠かせませんが、美味しくないと続かないですし、手に入れにくいものは続かないので、コンビニやスーパーで手軽に入手できますし、我慢して飲む味ではなく、むしろ飲みやいと思う美味しさなどで助かっています。
冷蔵庫には常備してはいないですが、週に数回購入してすぐに飲んでしまいます。
栄養ドリンクは苦手なので、ちょっと疲れてるとか、ストレスみたいな時にもリフレッシュとして飲んでいます。

緑でサラナを飲むにあたってこんな心配ありませんか?

緑でサラナのような効果があると謳っている商品だからこそ、効きすぎるのでは?飲み方は?など心配の声も聴かれるので、主なものを抜粋してみました。

 

緑でサラナはどのくらい飲めばよいですか?

1日2缶が目安です。
緑でサラナは薬ではないので、飲料制限や規定はありません。
しかし、目安以上に飲んだからと言って、健康増進効果が増す訳ではありません。

緑でサラナの味は?飲み心地は?

緑の野菜がたっぷり入っている割にはすっきりとした飲み心地です。
青汁のような青臭さも感じず、リンゴの風味で飲みやすいです。
160mlと飲みきるにはちょうどいい量です。

緑でサラナはいつ飲むのが良いですか?

緑でサラナは薬とは違って食品ですので、いつ飲んでも大丈夫です。
大切なのは飲み続ける事です。
朝晩の食事の後など、タイミングを決めて習慣づけるようにするのが良いと思います。

緑でサラナは飲み続けても大丈夫?

緑でサラナは薬ではありませんので飲み過ぎたからと言ってコレステロールが下がりすぎるといったことはありません。
緑でサラナは女性に不足しがちな食物繊維も2缶で2.4gの摂れます。
日々の不足を補うためにも、飲み続けることをお勧めします。

サラナは飲んだらダメな場合はありますか?

成分にビタミンKとカリウムが多く含まれています。
健康な方が飲んでも全く問題がない量ですが、医者からビタミンKとカリウムの摂取制限を受けている方や抗凝血剤を使用している方は飲料を控えるようにしてください。

妊娠中でもサラナは飲めますか?

妊娠中の方や授乳中の方にも不適切な成分は含まれていませんが、気になる方は医師などに相談してください。

子供でもサラナは飲めますか?

はい、飲めます。緑でサラナは子供の栄養補助食品としてもオススメです。お子さんの年齢に合わせて飲む量を調節してみてください。

糖尿病予備軍なので緑でサラナのカロリーや糖分が気になります。

緑でサラナは1缶あたり52kcalで、砂糖不使用です。緑でサラナの甘みはリンゴの自然の甘さになっています。
心配な方は、かかりつけの医師にご相談ください。

緑でサラナに副作用はありますか?

緑でサラナは薬ではなく、食品ですので薬のような副作用はありません。

但し、野菜・果物由来のビタミンKやカリウムが多く含まれていますので
持病等によりまれるビタミンKやカリウムの摂取制限を受けている方は医師にご相談ください。

 

コレステロールを下げる野菜の力が入った

日本で唯一の特定保健用食品です

 

ビタミンEを摂取するなら緑でサラナがおすすめ

若返りビタミンと呼ばれているビタミンEをサプリメントを利用して摂取している人は少なくありません。

 

健康維持や、美肌効果に興味があるなら、ビタミンEについて耳にしたことがあるでしょう。
ビタミンEは脂溶性ビタミンであり、脂質の中に溶け出す性質があります。
水溶性ビタミンと違って水には溶けません。
細胞膜には脂質があり、ビタミンEは細胞膜にいる状態で機能しており、活性酸素が細胞の内側に入ってこないようにしています。
活性酸素が増えると、身体は老化作用が目立つようになりますので、アンチエイジングのためには活性酸素を寄せ付けない必要があります。

 

普段の食事から、ビタミンEを摂取することは可能です。
ただし、ビタミンEの多い食べ物はウナギ、タイ、アンコウ、サケ、アーモンドなど、継続して摂取するような食材ではありません。
しかし野菜なら毎日食べますし、緑でサラナなら誰でも簡単に必要な量だけ手軽にビタミンEを摂取することができるので大変便利です。

 

生活習慣病のリスクを下げるためにも、ビタミンEの血管や皮膚の若さを胃辞する機能は重要です。
様々な栄養素がありますが、特にビタミンEは毎日必ず補給したいものといえます。
冷え性対策として、指先の隅々までビタミンEの効果が血液を流すことができます。

 

サプリメントの中には、ビタミンEだけのサプリメントだけでなく、複数のビタミンが配合されているマルチビタミンサプリメントもあります。
サプリメントは、正しい飲み方が説明書き書かれています。
ビタミンEは過剰摂取による弊害が起きることがある栄養素なので、サプリで摂る場合は説明書きを守った飲み方をしなければなりません。
その点、緑でサラナは野菜ジュースですので取りすぎることなく安心して栄養補給ができます。

 

緑でサラナを激安と野菜ジュースと比べると・・

 

スーパーには1リットル198円で売られているような緑でサラナに比べると激安と感じてしまうほど安い野菜ジュースもあります。

 

それだと野菜ジュースの方がコスパが良さそうですが。。。

 

実際は、糖分が含まれていたり、配合されている野菜の量が少なめで味が良い果物の果汁が多めだったりと、飲みやすさと価格が重視され果たしてどのくらいの効果があるかわからない
なんてこともあるのではないでしょうか?

 

なんとなく、健康のために飲むであれば野菜ジュースでもよいかもしれませんが、しっかりコレステロールを下げたいという強い気持ちで飲むのであれば値段で高めになりますが緑でサラナの方が良いでしょう。

コレステロールは食物繊維で減らせる

食物繊維は便秘解消だけではなく血中コレステロール値や血糖値を調節したりする働きがあります

 

食物繊維には水に溶けやすい水溶性と溶けにくい不溶性の2種類があります。
このうちコレステロールを下げたり増加を抑える効果があるのは水溶性食物繊維です。水溶性食物繊維は緑黄色野菜や豆類、果物、海藻に多く含まれています。

 

不溶性食物繊維はキノコや野菜に多く含まれており、腸を活発化させ便通を良くし、発がん性物質などの排出と共にコレステロールも体外に排出させます。
どちらにしろ十分に食物繊維を摂ることが重要になってきます。

 

厚生労働省では1日分の食物繊維摂取量は20〜25gとされており、これは、野菜350gをとる必要があるということです。
これはなかなか難しく、多くの人が不足しているようです。
この量を意識するとなると献立を野菜中心にしたり、玄米や全粒粉のパンなどを選んで食べるなどの工夫が必要です。

 

しかし、サンスター「緑でサラナ」は、一日2缶目安で野菜およそ210g分が取れます。
サラナを飲むことで、今の食生活の不足分を十分に補うことができます。
気軽に続けられるサラナだからこそ、コレステロール対策にはお勧めです。

 

 

 

外食でコレステロールをコントロール

脂肪や塩分が多く、気を付けなければいけないのが外食です。
栄養が偏りがちな外食はメニュー選びで対策をしましょう。

 

●外食メニューの選び方●
・定食を選ぶ
栄養のバランスがとりやすい
・洋食や中華よりも和食を選ぶ
一般的には和食はローカロリーだが、天ぷらなどの揚げ物や親子丼などの卵を多く使った料理も避ける
・丼ものや麺類の場合や野菜メニューをプラス
炭水化物が多いので野菜不足になりやすい
・洋食での主食はパンよりライス
パンは意外と脂質や塩分が多い。ライスの方が腹持ちが良い
・脂肪の多い肉は避ける
ひき肉やバラ肉、鶏皮や霜降り肉などは飽和脂肪酸が多く高カロリー
・揚げ物は避ける
繰り返し使用している油は酸化し過酸化脂質を吸収し動脈硬化の原因に

 

普段から外食が多い方は、緑でサラナで食事のバランスを整えるのも1つの手だと思います。

 

 

コンビニ食でも上手に選ぼう

手軽に食べれるコンビニ食も、外食と同じく塩分や脂肪が多く栄養が偏ったものが多くあります。
購入するときは総カロリーや栄養バランスおかずの種類な度を気を付けましょう。

 

●コンビニ弁当の選び方●
・脂が酸化してない揚げたての物を選ぶ
・ソーセージ、ハンバーグ、メンチカツなどは飽和脂肪酸が多いので避ける
・栄養バランスが偏っている弁当にはサラダや酢の物、煮物などを追加して野菜を摂る
・サラダのドレッシングは低カロリーな和風をチョイス
・薄味なものを選ぶ
・パッケージの総カロリーを必ずチェック

 

 

仕事柄、どうしてもコンビニ食に頼らざるを得ない場合は、手軽に取れる緑でサラナをお勧めします。
コンビニのサラダは300円位ですので、手軽に飲めるサラナをプラスした方がお得です。

 

緑でサラナのモニターの口コミ

今までサントリーのサントリーのDHA&EPA+セサミンEでコレステロール対策をしていましたが
便秘気味だったので友人のすすめで緑でサラナに乗り換えました。
友人は青空そらまめというサイトから購入したようですが、私はお試しモニター価格?送料無料だった緑でサラナのweb公式ページで通販しました。
サンスター株式会社と言えば紅花から抽出したトランシーノ美白化粧品やシステイン歯磨きで有名ですが、コスメ以外の緑でサラナのような健康食品にも力を入れているようです。

健康はお金で変えないと思っている健康オタクです。
だから健康サプリやドリンクのキャンペーンがあれば、お試ししています。まとめサイトでも話題のサプリをチェックします。もちろんレビューもチェック。
なるべく、医薬品であるアリナミンゴールドなどに頼らないようにしています。
水を飲むなら水素水、お茶を飲むならヘルシア、ジュースを飲むなら100%のフレッシュジュースかデルモンテのトマトジュース
疲労回復のためにイミダペプチド、身内に糖尿病がいるので菊芋サプリを愛用していました。
年齢とともにコレステロールも気になっていた所、アメーバブログでミドリのさらさの評判が良かったので飲んでみることにしました。
緑でサラナ、意外と飲みやすく気に入ってます。
緑でサラナは1日2本飲むことになってますが、今のところ緑でサラナ1本の日が多いですね。。。

爽快という健康本でリウマチには紅豆良いと書いてあり母に食べさせたかったのですが、薬局やスーパーに紅豆がなかったのでオンラインジャパンでサプリを購入したのがサプリを飲み始めたきっかけです。
今ではコレステロールが高い自分のためにサプリをあれこれと試しています。
友人の口コミ販売でスターリの免疫ミルクやアミノ酸サプリやラクトフェリンを飲んでいましたがこれといった効果を感じず価格的に高かったのでやめました。
今回、緑のサラナを購入したのは特保だしコレステロールが下がると明記されている安心感です。
サラナは国産野菜ジュースなので変なものが入っていないのもよいです。
緑でサラナ、もう少し値段が安いとうれしいのですが。。。

肝臓の数値が悪かったのでお酒を飲む前にウコンエキス、日々にフコイダンを飲んでいたので数値が改善したのが最近の健康診断でわかったのですが、今回の健康診断でコレステロールの数値が悪くなっていたので、続けられそうな価格と評判が良かったので緑の更紗を飲み始めました。
大正製薬の青汁を依然飲んでましたが、サラナの方が飲みやすいと感じました。
それと同時に運動療法として有酸素運動のウォーキングを始めました。ダイエットにもなるし一石二鳥かなと思っています。
緑でサラナを飲み始めてから次の健康診断でスチが良くなることを期待します。

卵と魚卵好きが原因なのか血液検査でコレステロールが多いと言われました。食生活の改善で様子を見ましょうと言われました。
このままでは血管の劣化が起こってしまうと焦った私はまずはゆでたまご・いくら・たらこ、揚げ物を控えました。
善玉コレステロール(hdl)を増やす食べ物食材を調べて、摂るようにしています。
油はオリーブオイルに変え、アーモンドやクルミなどのナッツ、ヨーグルトをおやつにして、外食時も肉ではなくタウリンが多い牡蠣やホタテを食べるようにしました。玉ねぎ酢なるもの(美味しい)も作ったりもしました。緑黄色やさいも増やしかなり食の習慣は変わりましたね。
先月から父から緑でサラナを勧められて飲むようにもなりました。
サラナは飲み切るのが楽な量なので苦も無く続けられています。緑でサラナは特にえぐみも感じず、いい感じです。
次の血液検査が楽しみです。

医者に高脂血症の疑いありと言われてしまいました。
確かに脂質が高い生クリーム・チョコレート・アイス大好き、お肉もチーズも大好き生活でした。遺伝かなと言われましたが、痩せ型なのに数値が標準値を超えてました。まだ若いのにこの先どうしたらよいのか心配になりました。
診断後、病気予防のために魚中心の献立にしたり、豆乳・納豆などの大豆食品をとるようにしたり、高血圧の方用レシピを参考にしたリ、chol計算したりと料理に力を入れました。
また、市販の不飽和脂肪酸オメガ3脂肪酸サプリメントや紅麹サプリ、イマークにも手を出しましたが、今は緑でサラナを飲んでいます。サラナは飲み始めて数ヵ月たちました。何が良かったのか、便秘が改善され、痩せる目的ではなかったのですが、ダイエットにも成功してます。個人的には満足です。緑でサラナはちょっと高いですけど、健康の為ならしょうがないですね。

私は糖質制限のダイエットを行っています。全くとらないのではなく、低糖に抑えるという感じです。
ふすまパンやローソンの低糖質のパンなどを購入したり、砂糖やみりんを極力取らないようにしています。
毎月1キロくらいづつ痩せていっていますが、最近気になるのは悪玉コレステロールです。というのも先日行った血液検査でコレステロール値が高く、
食事を気を付けるように言われたのです。色々考えた結果野菜不足も補えると考えサラナを注文してみました。原材料も国産で安心ですし。
感想は若干香りが青臭いですが、キンキンに冷やす時になりません。後味はスッキリしてます。
サラナを使ってスムージーを作ろうとも思っています。マイルドになるんじゃないかと思います。
緑でサラナこうかがでているか次回の検査の結果が楽しみです。

 

緑のサラナ販売元SUNSTARサンスターの紹介

SUNSTAR(サンスター)は金田邦夫氏が大阪市で始めた会社で、現在は歯磨、歯ブラシ、デンタルリンス、ヘアケア・スキンケア製品、食品、石けん・洗剤などがメイン商品です。

 

健康道場とは

サンスターの健康道場シリーズは、身体が本来持っている健康になろうとする力を高め、健康バランスを取り戻していくサポート食品です。

 

緑でサラナをはじめ、青汁や野菜ジュース、玄米などの穀物やレトルト食品・おやつなど多岐にわたっています。

 

イオンでも

健康道場シリーズを購入する場合はサンスターのオンラインショップでの購入になると思いますが、
イオンでも健康道場シリーズの青汁は販売しています。