緑でサラナ

緑でサラナと青汁と緑汁を比較

緑でサラナ・青汁・緑汁はどれも緑色のドリンクですべてただの野菜ジュースのように見えます。
確かに原料は野菜がメインですが、含まれている栄養素はそれぞれ全く異なり、特に市販されている野菜ジュースとは比較できないほど良質な飲み物です。


緑でサラナ

緑汁

青汁

成分

●8種類の緑色の野菜
●2種類の果物
●有機大麦若葉末
●ユーグレナグラシリス
●有機明日葉粉末
●イヌリン(食物繊維)
●イソマルトオリゴ糖粉あめ
●クロレラ
●酵母エキス
●大麦若葉
●ケール
●明日葉など
メーカー サンスター ユーグレナ・ファーム 多数

値段(1本あたり)

約200円 約136円 約10〜約200円ほど
効果
●コレステロールを下げる
●美肌効果
●デトックス効果
●二日酔い防止効果
●便秘解消
●抗酸化作用
●便秘解消
●抗酸化作用
●デトックス効果
濃い野菜ジュース 抹茶風味 青臭いものや抹茶風味、
甘くて飲みやすいものなど

 

緑でサラナの特徴を知りたい方はコチラ>>

緑汁の健康への効果

 

豊富な栄養素を持っているミドリムシを原料とした緑汁が注目されています。
その効果は、あの青汁を凌ぐとも言われている理由は、ミドリムシに含まれる59種もの栄養素の中には植物が持ち合わせているものはもちろん、動物性の栄養素も含まれています。

 

これらの栄養素すべては、人間が生きていく上で欠かすことができないものばかりなのです。

 

そして、一番の特徴が地球上でミドリムシにしか含まれていない栄養素パラミロンです。
パラミロンは、スポンジのような構造をしていて、腸の中の余分な栄養素を吸収して便と一緒に排出するという役割を持っています。
不要なものとは、脂肪やコレステロール、脂肪に溶け込んでいるカドミウムや水銀などの有害物質などを指します。

 

つまり、ダイエットやメタボ予防だけでなく、体調不良の原因となるものもデトックス作用で排除してくれるというわけです。
しかも、ミドリムシには細胞壁がないので、栄養素を効率よく体内に摂り込むことができるのです。

 

青汁の健康への効果

野菜不足が指摘される私たちですが、そんな食生活をサポートする品として、青汁を愛飲している人も多いことでしょう。
青汁は最もスタンダードな健康飲料であり、健康のために長年飲んでいるという人もいます。

 

例えば、多くの野菜に含まれているビタミンCは、ウイルスや細菌が原因となる感染症、がんの発症リスクを下げるために不可欠な免疫力を高める働きがあります。

 

また、コラーゲンを作るための材料となるため、血管、筋肉、肌を丈夫にしたり、シミそばかすなどの原因となるメラニン色素の発生を防ぐためのアンチエイジング効果を示す成分です。

 

血圧の上昇を抑えて高血圧や心臓病、脳卒中などの予防をするとされているカリウムもまた、野菜に含まれる成分です。

 

余分な塩分を取り除く作用があるため、現代人の食生活をサポートしてくれるといえるでしょう。

 

その他にも骨や歯を上部にしてくれるカルシウムや、便秘や生活習慣病にはたらきかける食物繊維、活性酸素の増加を防ぐビタミンAなども野菜に含まれる代表的な成分です。

 

野菜不足を感じている場合には補助食として青汁を摂り入れるのは有効だといえます。

 

青汁の味について

身体に必要な栄養成分を効率的に摂取できるという印象がありつつも、青汁は美味しくないと思われがちです。

 

青汁は青臭さが強くて、おいしく飲めないと思う人が少なくありません、マズいというレッテルを貼られて、しかも見た目も良いものではありません。

 

味が気になり、青汁を飲むことが出来ない人もいるかも知れませんが、今では随分と改良されています。

 

この頃は美味しく飲める工夫がたくさん施されている青汁が製造されており、青汁の印象が一新されつつありまする。
青汁の中には、フルーツをプラスして飲みやすくしているものもあり、従来の青汁飲料とは全う飲み物になっています。

 

体が必要としている栄養が含まれているという点では、新しくつくられたような青汁でも効果があります。

 

青汁には食物繊維が豊富に配合されているので、便秘気味の人にはおすすめです。
普段から野菜をきちんと摂れていないと感じている人は、青汁でビタミンやミネラルを補給しましょう。

 

 

青汁はダイエット飲料の側面もあり

健康飲料として販売された青汁ですが、年月を経て、ダイエット飲料、しかもファスティングダイエット飲料として人気を得るようになってきました。

 

ファスティングダイエットとは断食ダイエットのことで、簡単に実践できるダイエットの中でも、特に人気の高い方法です。

 

ファスティングダイエットは食べない代わりに酵素ドリンクや青汁を飲んで栄養を補給します。

 

一回の断食ダイエットは3日で1セットが目安で、比較的短期間のダイエットです。
断食期間を3日間だけ設定し、その前後は軽い食事をして、段階的に食事を切りかえます。

 

たった3日という短い期間ですが、体内にあるものがデトックスされて、同時に胃も小さくなるので食欲があまりなくなります。

 

断食ダイエットは、金銭的な負担がかからず、簡単にできますので、おすすめのやり方です。
連休の時などに実施すると仕事にも支障なく実践できるので若い女性に人気です。

 

最近ではファスティングダイエットを目的とした酵素が入った青汁も販売されるようになってきました。