緑でサラナ

フレッシュピューレー製法とそのメリット

フレッシュピューレ製法とはサンスター独自の特許技術で、野菜がもっている本来のおいしさを実感するために開発されたものです。
その特徴は、できる限り素材のフレッシュ感と栄養価を損なわないように製品づくりができるということ、その上、栄養価を損なうことがないように一部の原材料を熱を使うことなく生すりおろししたり、レモン汁を使用しています。
熱を加えることなく製造できることで素材が持っている栄養素や酵素を壊すことなく、そのままにピューレ化することができます。
しかも、保存料や香料はもちろん、食塩や砂糖は一切使用していないので、安全、安心に口にすることができます。

 

このフレッシュピューレ製法であれば、トロトロとしたのど越しやずっしりとした飲みごたえを実感できて、まるで野菜や果物をそのまま使用したスムージーを飲んでいるように、素材そのものをおいしくいただくことができます。
そのため、フレッシュピューレ製法は野菜不足の人や食生活を改善したい人などが注目している製法となっています。